防犯監視システム

DFX01

防犯監視システム(DEFENDER-X)は、人の精神状態(感情)を自動的に解析し、犯罪の可能性がある人物を事前に検知する、新しいセキュリティシステムです。

 

DFX06

DFX-2

監視カメラの映像から人の振動成分を抽出し、振動成分を解析することにより約50種類のパラメータを導き出します。

これらのパラメータから、その瞬間における対象者の精神状態を分析します。

 

DFX09

防犯監視システム(DEFENDER-X)は、測定した精神状態のうち怪しさレベルを評価し、設定された警告レベル以上となった場合に不審な人物(何らかの犯罪を犯す可能性がある人物)として、赤枠の付与、検知時のスナップショットの取得、アラーム音を発し、監視者に注意喚起を行います。

 

  概  要      動 画 リ ン ク 
マクロモード
説明動画
DEFENDER-X
デモ映像
鉄道技術展
2015

 

DFX10

def11

警報が発報された場合、近くいる警備員に連絡を行い不審者のマークを行うか、検知場所付近のPTZカメラで不審者をトラッキングするなどして経過を観察します。

 

DFX05

① 建物などへの入場時点で不審者を検知することにより、犯罪の未然防止が可能となります。

② 照合用データベースが不要、不特定多数(10人程度)からの不審者検知が可能です。

③ リアルタイム映像だけでなく、録画映像での不審者検知も可能です。

④ 公共交通機関、施設の警戒・治安維持、マンション等施設の入場監視、デパートやスーパー等での万引きなど、さまざまな用途に活用可能です。

⑤ 既存の監視カメラシステムへの付加が容易、既存のシステムに影響を与えません。

 

DFX07

●IPカメラによる構成

IP-draw

 

DFX08

 項 目           内    容
OS条件Windows XP/Vista/7/8.1/10

DirectX9.0以上
PC条件CPU Core 2 Duo 2400以上
(Core i7 以上を推奨)

メモリ1GB以上

100GB以上の空き容量

USBポート 2ポート以上

ビデオキャプチャー WDMコンパチブルビデオデバイス

オーディオ 標準オーディオキャプチャーデバイス及びスピーカー

ネットワーク 100BASE-TX以上

ビデオボード nVidia Cuda対応
カメラ条件IPカメラ
 ONVIF Profile S対応IPカメラ
 一部メーカーはCGIによる接続可能

 H.264、MJPEG
 VGA(640 x 480)以上
 25fps以上 

※アナログカメラは、ビデオエンコーダーを使用することで、接続可能となります。

※接続確認済みカメラ
  AXIS M1013
  AXIS P1365
  AXIS P1425-E
  AXIS Q7401 / Q7404

  Panasonic WV-SC385(CGI接続)

  Hikvision DS-2CD2712F-I
  Hikvision DS-2CD2432F-IW

  (2016年5月現在)
その他読み込み可能映像ファイル:Windows AVI形式の映像ファイル

DEFENDER-Xカタログ

PAGETOP